7/31(土) 18:00- トーク「岡山芸術創造劇場ってどんな場所になるの?」 ゲスト 永田直子さん (岡山芸術創造劇場 事業グループ)

7月最後のカドびらきは、2023年夏頃開館予定の岡山芸術創造劇場の準備をされているスタッフの永田さんをお呼びします!

岡山芸術創造劇場、、どんな場所になるんだろう?みなさんもなんとなく気になっているのではないでしょうか?

劇場としての活動や準備期間中の動き、今年7月17日に表町にオープンする劇場開館までのサテライトオフィス「まちなか集会所 kikkake!」のお話などお聞きして、まちに住む私たちがこれからどんな関わり方ができそうか、参加者の皆さんと一緒にあれこれお話ししたいと思います。


カドびらき 15:00〜21:00

トーク 18:00頃〜

参加:1ドリンクオーダー

※おつまみやおやつも販売しています。


カドびらきに来て流れで参加しても、トーク目的で来てもどちらでも歓迎です!

18:00〜のトーク参加ご希望の方は人数把握のため、可能な限り事前予約をお願いします。

メールアドレス:3355.nawate@gmail.com


・岡山芸術創造劇場について

岡山芸術創造劇場は、岡山市民会館と岡山市立市民文化ホールに代わる“新しい文化芸術施設”です。これまで両施設が担ってきた文化芸術分野の活動の場としてだけでなく、子どもからお年寄りまで幅広い世代の方々が気軽に訪れ、交流し、コミュニケーションが図れる場所となり、新たな賑わいを生み出し続ける文化・芸術の発信拠点となる施設です。

https://www.ocac.jp/theater/


・ゲスト 永田直子さん(公益財団法人岡山文化芸術創造岡山芸術創造劇場 事業グループ 制作・学芸担当)

愛知県豊橋市出身。舞台芸術制作者。

2013年、愛知・穂の国とよはし芸術劇場PLAT開館より6年勤務。演劇・ダンスの公演やワークショップ、小学校へのアウトリーチ、施設管理、票券、広報、まちなかでの大道芸フェスティバル、高校生との演劇創作などを担当。その後、広島で医療的ケア児の大道芸鑑賞サポートを行うNPOの立ち上げに参加し、大阪で障害者の舞台芸術活動の制作運営を経て、2021年4月より岡山芸術創造劇場の開館準備を行う。たまに東京などで一日店主のBARを開く。演劇とスイカとビールがものすごく好き。

奉還町4丁目ラウンジ・カド

街を眺めながら、食べたり、飲んだり、話したり歌ったりする場所

0コメント

  • 1000 / 1000